フットサルを初めてみたよという人が、まず習得すべきスキルはなんでしょうか? いきなりシュートやドリブルのスキルが身に付くわけもなく、ゲームが進むと力量も分かってパスすらもらえなくなってしまう、そんなビギナーがまず身に付けるべきは、ディフェンス力です!

そう、ディフェンスを取得する機会は常に有るからです。自分がマークすべき相手がボールを持っていなくても、パスさせないようなディフェンスをしたり、パスカットを狙ったり出来ますし、ボールを持った相手と対峙しているならば尚更やることはたくさん有ります。

フットサルは 5 vs 5です、キーパー(ゴレイロ)を除いたフィールドプレーヤーは4人です。守備をサボる、守備が出来ない選手がいるというのは致命的といえます。


ディフェンス・守備力をまず身に付けるべき



フットサルの基本は守備。 - COACH UNITED(コーチ・ユナイテッド)
https://coachunited.jp/column/000041.html

ディフェンスが出来なければ始まらないとまで言われています。
"フットサルはサッカーに比べてボールに触る回数が多いと言われる。それは裏を返せば、ボールを持った相手にディフェンスをする回数が多いということでもある。" と具体的に重要性を述べられています。その通りですね。

ここでは本気でサッカーをやろうという方にとってもディフェンスは大事なんだなということを心得たならば、サラッといきましょう。

ただ、ここでバウミール氏が、 "「相手の利き足を見ましょう。例えば右利きだったら、左側にターンさせる。右足側から身体を寄せれば、相手は左側にターンしようとします。そこを狙ってカットするのです」" という利き足側を切りにいくという中級レベルのディフェンスの定番について説明してくれています。これについてはディフェンス(2)以降で触れたいと思います。


ディフェンスの基本的なポジショニング


基本的には相手選手と自陣ゴールを結んだ線上にポジショニングします。シンプルですが最重要です。これが正確に出来るだけで、チームとしてはとても助かります。

次のレベルとなりますが、相手ボールを奪いに行く場合には、これを敢えて逸脱することになります。


つるべの動き・アコーディオンディフェンスを身につける


【フットサル戦術講座】 アコーディオンディフェンス
https://www.youtube.com/watch?v=2vGDi9l_7Cg

正しいポジショニングをした上で、ボールホルダーに対しては、素早く寄せてシュートを打たせないようにしなければなりません。
正しい動きと 間違った動きを並べて比較してくれたりしていて、とても分かり易い動画です。

フットサルの基本的なディフェンス方法のまとめ


どうだったでしょうか?既に出来ていましたか?
既に出来ていた方は次は相手からボールを奪うディフェンスを身につけましょう。

近いうちにディフェンス(2)を紹介しますので、少々お待ちください。