前日、雨が降ったせいかちょっと涼しいスポーツするには最良な夜でした。


日時: 2019年5月29日(水)
時間: 19:00-21:00
参加者: 11名(男性9名、ビギナー2名)
コート: 体育館

5 vs 5(休憩1名)となりました。ちょっと交代がいないチームはきついなというチーム編成です。

ビギナーらしき人は自分ともう一人いましたが、サッカー経験者だけど、そんなにやりこんでいないという程度のビギナーで、自分よりはドリブルはレベルが上です。ディフェンスはちょっと問題ある感じです。


ディフェンスのポジションが問題


自分がキーパーをやっていた時です。味方のビギナーの選手②がディフェンスで取ったポジションが以下です。

Futsal_beginners-defense_01

これだと、ディフェンスになってなくて、ボールホルダーに向かうか、

Futsal_beginners-defense_02

簡単に中をしぼるかして欲しいです。

この時は思わず、笑ってしまいました。裏を取られる恐れが有りましたが、この時は自分(①)が少し前に出てセンターにボールが入らないようにしました。

上手い人ばかりのチームが強いとは限らない


個サルでよくあるんですよね、ジャンケンでチーム決めをするので、よりによってビギナーが集まってしまうケースが。今回もそれでした。

これはまずいぞ、しかも5人だし、という空気で始まったのですが、なぜか自分のシュートが早々に決まり、それからあれよあれよで3戦連勝でした。

相手チームは、ボールタッチが鮮やかで、確実なキープが出来る選手が多かったのですが、無理をしないというか、シュートは確実に入る時にしか打って来ない、チャレンジする縦パスもして来ないので、必然的にこちらのチームが堅守速攻になってしまうという感じでした。


まとめ


ちょうど前日に定めた目標の 1.ついていく、ゴールと相手の間のポジションを取り続ける、がまさに味方選手の課題となりました。ディフェンスももっとセオリーを身に付けてくれたらな~

2019年5月29日(水) 個サルに向けた目標設定と水分補給
http://fbeginners.site/archives/17312746.html