リフティングはこれまで力を入れて来なかったのですが、グラウンドムーブだったり、ボールマスタリングだったり(違いはよく分かっていない、)はボールタッチの上達目的で続けてきました。

今の自分のレベルに合わないものにチャレンジして出来なくても、他の技を習得したり、しばらく間を開けて再チャレンジすると出来たりすることも少なく有りません。


自分の場合、ダブルタッチがそれで、詳しくは思い出せないのですが、タッチの強さの調整がまだ上手く出来なかったのでしょう、一度諦めました。
ダブルタッチを諦めるってあり得ませんよね。これが出来なきゃドリブルで相手を抜き去るなんて出来ませんもの。でも、始めは出来ませんでした。


自分用のボールマスタリー


ここでは、自分に合ったボールマスタリーを決めて、時には更新して、練習前や合間に繰り返し繰り返し行うことをお勧めします。

以下の動画は例です。自分が出来そう、カッコイイ、サラッとやってみたいという動画を見つけて下さい。


柔軟なドリブルムーブを3ステップでマスター

グラムーといえばYoさんです。一択と言っても過言ではないくらい。練習前に足首を柔らかくする目的と、ボールキープにもしかしたら咄嗟に使えるかもしれないと期待を込めて、自分のマスタリーに入れています。


実戦で活きるグラウンドムーブ!

1:55の動画です。自分は実戦に拘っていますので、カッコイイよりも、実用的なものを採用しています。


ボールを見失う!? ボールキープテクニック

慌てて、すぐにボールを相手にさらしてしまいがちな自分がマスタリーに入れているのがコレ。ボールを隠していれば取られないし、前を向く時にも使えるし、いつでも使えるよう磨いています。
ただ、自分は2周すると目が回ってしまうのですが、三半規管でも弱いのでしょうか?


ボールタッチ・ボールコントロールの練習例【ボールマスタリング】

最後に、tatsuyaさんです。
特別、タッチ練習なんてやったことない、遊びで身に付けたとおっしゃってますが(ではなぜわざわざ動画を作ったのか?)、ビギナーは0からタッチを生み出すのは難しいでしょうから、誰かのタッチを見本にしてやってみるのが上達の近道かと思います!


まとめ


どうでしたでしょうか?自分のマスタリーを持ちたくなりませんでしたか?
リフティングとは違うかっこ良さやタッチの上達に繋がるのではないでしょうか?練習前、ゲームの合間や休憩中なんかにやってみて下さい。


こちらも如何でしょうか:

フットサルビギナーのScratch Lift(スクラッチ リフト)
http://fbeginners.site/archives/futsal-skill_scratchlift_01.html