先日のスクールの動画を見返していまして、コーチはどうやってフリーで楽々と、パス回しが出来ているんだろうかということを考えてみています。

Futsal-beginners_one-two_02


コーチは赤の①です。マークに1名、青①が付いています。

・赤①から、赤②にパスが出て、①は縦にゆっくりと抜けました。
・赤②は相手を背負った形でパスを受けました。(おっ、ピヴォですね!)
・赤②は左に行くと見せ掛けて、ヒールで①へパス。
・赤①はゆっくり目のパスをダイレクトで③に横パス。
・赤③はトラップに戸惑って、下がってきた青の②に防がれて、惜しくも終了。サイドからのキックインからの再開に。

青の①が、縦に抜ける赤の①に付いていってないから、マークがズレてしまったというのは間違いないですね。ワンツーを警戒して、パスの出し手をマークし続けるのはゾーンだろうと、マンツーマンだろうとディフェンスのセオリーですね、

とまあ、ビギナースクールですから、こんなもんですが、


ではなぜ、コーチは悠々とプレー出来るのでしょうか。

1) (足元上手いので)ディフェンスが不用意に近づけず、時間が持てる
2) ゆっくりだけど長い距離を動いて、フリーになっている。
3) なんだかんだでダイレクトプレー多め。
4) 相手のディフェンスがセオリーを知らない、守ってない

コーチ、ちゃんと教えろよ!という気がしてこなくも無いですが、こういったことを駆使して、自分は悠々とプレーしているんじゃないかと思えてきました。

すべて私の仮説ですよ。