2019年度のフットサル ビギナースクールが始まりました!
春ですから、新しいことにチャレンジしようと思う方もいると思われたのですが、新規参加者は残念ながら1名でした。


日時: 2019年4月10日(水)
時間: 19:30-21:00
参加者: 13名(コーチ1名、男性10名、中学生1名、お試し1名)
コート: 体育館


お試しってのは、一回だけは無料で参加出来るシステムです。
コーチが代わって初日ということで、皆の御機嫌取りなのか知らんけども、オールゲーム形式でした。

自分はサッカー経験が無く、ちゃんと人に教わる・練習するという経験が少ないため、少しでも練習して何かを得たい派です。僕と一緒に参加している友人も、練習も楽しいと言っています。わざと遅く来てゲームだけやるって人もいましたが、最近はなぜかめっきりいなくなりました。僕らの上手になりたい気持ちが伝わったのでしょうかね、


ゲームは 6人 vs 7人に分かれて、少ないチームにコーチが入りました。もちろんフットサルですからゲーム自体は 5人 vs 5人ですが、自由に交代が出来るので、人数が多い方が若干は有利です。

自分は6人のチームだったんですが、こちらはコーチもいるし、運動量の多い中学生もいるしで、あとで考えてみたら、ちょっと有利なメンバ構成でした。


1ゲーム目はなんか噛み合わずドタバタな内容だったので、こりゃどうしたものかとコーチに聞いてみたところ、こちらはずっと攻め込んでいて前のめりになっている、その結果カウンターにやられてしまっている、ボール取られたら直ぐ守備に戻る、攻守の切り替えを早くすること、それとワンツーでパスを受け取れるよう、パスしたらちゃんと走る、とアドバイスされました。

その後のゲームは一方的で、相手チームはほとんどこちらの陣地に攻め込めず、たまにロングボールが通って少ないチャンスをものにされる程度でした。キーパー(ゴレイロ)も持ち回りでやる形式ですので皆素人なので、ちょいちょい点が取られるのは御愛嬌です。


たった2つのアドバイスで劇的に改善されたので、ちょっと驚きました。 だって、どちらのアドバイスもしっかり走れと言ってるだけでは無いか、オマエらやれば出来るんじゃないかとチームメンバに対して関心しました。


また来週のスクールが楽しみです。